入会希望の方はメールにて連絡下さい。

クラブの目的
・インターネットや行事を通して地域を超えたGTOオーナーの親睦をはかる。
・インターネットを使用できない環境のGTOオーナーの方々とも交流をはかる。
・GTO情報を共有し、GTOの維持・生存に寄与する。
・GTOを次世代に伝える。
・外部のイベントに積極的に参加しGTOの存在をアピールする。

活動内容
・MMF等の外部イベントに参加する。
・加盟サイト(会員GTO個人オーナーのHP)行事案内を実施する。
・加盟サイトの行事手伝いを実施する。
・MTやオフの企画・運営を実施する。
 オフは年1回開催 MTは適時開催(予定)
・GTO会報の発行を実施する。

会則
1)安全を第一に考え、マナーを大切にした行動をとること。
2)本クラブには事務局を設置し運営にあたることとする。
3)クラブの円滑な運営と、社会的責任を明確にするためにも、本クラブは会員制とする。
  参加資格が満足すれば会員とする。
  尚、会員は年一回の会員継続の申請を行わなければならない。
  <会員資格>
  ・Z15&16のGTOオーナーとする。
  ・車検が通る車両のこと。注1
  ・任意保険に加入していること。
  ・会則を守り、団体行動もとれること。
4)会員は下記事項を事務局に提出しなければならない。
  1.氏名
  2.住所(任意)
  3.連絡先
   住所・氏名・電子メールアドレス・電話番号・ファックス番号などの個人情報は、
   会員の同意なしに第三者に開示いたしません。
  また、本クラブ運営以外には使用いたしません。
  ただし、下記の場合は個人情報を第三者に開示することがあります。  
  a. 会員より、個人情報の開示に関して同意を得ている場合。 
  b. 法令により開示が必要と判断された場合。 
5)会員には会員No.を与える。上2桁は入会西暦を示し、下3桁は入会順の通し番号とする。
6)会費は無料とするが、行事開催費用は参加者で負担することとする。
  会計報告が生じた場合は、会員個人宛に事務局から報告する。
7)会員脱退は自由とするが、脱退連絡は必ず事務局に行うこと。
8)会員は非GTOオーナーになった場合は、会員脱退とする。
  ただし、本人の希望があれば準会員として会員継続が出来るものとする。
9)本クラブや、会員等に迷惑を掛ける行動等を行なった場合は、事務局の判断により会員除名にする。
10)事務局として運営を円滑に行うためにクラブ代表者は2名とし会員の中から年度毎に選出する。
11)会員は本クラブの運営等について意見・要望等があるときは適時、申し出ることが出来る。
12)事務局は会員の意見を尊重し運営にあたることとする。
13)本クラブで作成した文章、写真、配付物等の著作物は事務局に無断で転用等できない。
14)会員から提示のあった写真や文章は、提出時点で、本クラブの著作物とし事務局の判断で使用する。
15)上記について、掲示板に投函された文章、写真も含む。
16)会則は適時、事務局により変更することがある。変更の場合は会員に連絡する。


運営方法
1)専用サイト
・本クラブ主催行事等の案内を行う。
・加盟サイトの表示リンクを行う。
・加盟サイトのGTO関係行事の案内を行う。
・会員の紹介を行うがHN表示とする。
・掲示板を設置する。
・上記掲示板は会員外の方でも記事の記載が出来るものとする。
・掲示板の管理は事務局で行う。
・不適切と判断した記事は削除する。
2)配付物(現在停止中)
・会員にはクラブステッカーを配付する。
・会員にはクラブ名刺を配付する。
・会員にはGTO会報を郵送にて送付する。発行時期は不定期。
 インターネット以外でも本クラブ情報を会員に伝えるのが主旨である。
3)イベント企画
・事務局で適時企画し、HPとGTO会報にて開示する。
・混乱を避けるため、詳細は会員個人宛に連絡をする。
4)事務局
・会則10項に基づき、クラブ期末(6月)に次期事務局代表の選出を行う。(現在停止中)

Z1516CLUBでは会則第3条に「車検が通る車両のこと」という会則を設けています。
ここでいう「車検が通る車両」とは、
「違法改造だが、車検時に交換すれば大丈夫」
というものではありません。
「普段乗っている状態でそのまま車検に通る」という状態をさすものです。

ただ、毎日車に乗るたびに
     光軸は取れているか?
     サイドスリップは適正か?
     CO値は適正か?
     音量は制限値以内か?
などというチェックを厳密にすることは不可能ですし、
一般のユーザーが気づけるものではありません。

これまでは基本的に会員に任せるというスタンスを取ってきました。
その原則はこれからも変わりませんし、変えようもありませんが、
明らかに「違法改造だが、車検時に交換すれば大丈夫」という
考えで乗られているのは会則に反しているといわざるを得ません。

そこで、以下の項目については「明らかな違法改造」として
会員の継続について考え直していただきたいと思います。
     音量が明らかに規制値を越えているが、車検時にマフラーを交換して対応している
     触媒が交換または撤去されていて、本来の機能を果たしていない。
     フェンダーからタイヤやホイールがはみ出している。
     灯火類に明らかな違反がある(指定色以外の電球など)

以上のような項目(それ以外でも)に心当たりのある方は
「会員の継続希望」なら次回車検時までに改良いただく。

御質問等、不明な点がございましたら事務局まで申し出てください。
ただし、HNで送信されました御質問等には返答出来ない場合がございますので御了承ください。

広告 [PR] カード  資格 転職 スキルアップ 無料レンタルサーバー